緑肥が真っ赤に

春先に撒いた緑肥が真っ赤に咲きました。

種を撒いてから、管理らしい事もせずに一面に咲いてくれています。

後、1ヶ月もしないうちに枯れてくるはず。そこから、トラクターを入れて耕していきます。

トマトの誘引、2回目

2度目の誘引。

引き続き、3本仕立てにしていきます。

この段階で、気づいたのですが、苗の勢いが強過ぎます。若苗定植すると、どうしてもなりがちです。

その為に、肥料なしで育ててるんですけど、もうすでに茎の太さが2〜3cmほどあります。

多めの灌水で、徒長気味にしていかないとです。

トマトの誘引

ミニトマトがある程度の大きさになったので、誘引です。

ここから、3本仕立てにしていきます。これがかなり時間がかかるので、どれだけ適当にやるか!が今年のテーマ。

やり始めると、どうしてもこだわってしまって全体の管理が行き届かなくなります。

とりあえず完成!120本で4時間。例年の半分以下の時間で終わりましたが、そこそこかかってます。

もう少し工夫が必要です。

カボチャの定植

今年も息子からのお願いでカボチャの定植です。

売れはしないんですけど、今年は6キロを目指します。めちゃめちゃ大きくて、甘いカボチャができるはずなんです。

今年の苗は今ひとつです。たぶん、灌水(水やり)に失敗してますね。

苗が予定していたよりも少なくなったので、適当に間引いての定植。

数が少ないので、仕立てが楽そうです。

トマトの灌水チューブとネット張り

灌水チューブを畑に通していきます。

この灌水チューブを使って、畑の水分コントロールを行い、トマトが割れないようにしていきます。

後は、ネット張り。未だに苦手な仕事です。

ついでに、結束用の紐を切らしていたようで、すぐに作業を中断して、ホームセンターへダッシュ。

まー、何とか終了。

この4列、80mから200kgのトマトを取るのが今年の目標です。

トマトの定植

トマト苗の定植です。

去年より2日遅い定植です。天気とにらめっこしながら、雨直前に定植が完了。

雨はやっぱり、良いです。普通に水やりするよりも元気になります。

トマトの支柱

そろそろ、トマトの定植に向けて支柱の設置。

前回少しだけ支柱を立ててた所からの続きです。

直管パイプをトンカチで打ちつけていきます。

あとは、T字金具で固定。

3年目ともなると、やり方を分かっているだけに楽です。今年は、80mほど設置。

これで、今年の台風にも、耐えれるような気がします。