レタスの出荷

レタスの出荷です。

朝早くに行って、レタスを収穫します。

レタスはうちの奥様の好物です。しかも、超が付くほどのうまい奴が好み。

通常、レタスは青草かったり!苦味があるのですが、タイミングが良ければほんのり甘くか、苦味を感じ無いぐらいの奴ができます。

しかも、リーフは嫌いで、結球レタスが好み、かつ葉っぱが柔らかくないとダメ。

当然、虫付きも嫌!

そんな、こんな、奥様の注文に応えるべくのチャレンジです。

ちなみに、これらリーフレタスの奥様の評価は、

「ぼちぼち。」

ま〜、そんなもんでしょう。本命は、結球のほうですから。

結球レタスもそろそろ収穫時期に入ります。さて、何と評価してくれるでしょうか?

鷹の爪、ほったらかし栽培

個人的にも辛いモノが好きなので、鷹の爪の定植です。

先日のピーマンに引き続き、こちらも育苗に失敗してます。

完全に失敗したのはこんな感じ。

ピーマン、鷹の爪など、ナス科は全般的に育苗失敗ですね。

後は、畑に定植して終了です。

秋になって、赤く熟してから収穫すれば完成みたいです。

実はこの方法、となりのおじいちゃん農家さんが、去年やっていたのを見て、試してみたくなりました。

おじいちゃん農家さん、定植してからは、ほったらかしで、それなりに良く出来てました。

見よう見まねで、出来るかどうかの実験です。

ステビア恐るべし

1ヶ月ほど前に蒔いた、ステビアの結果です。

ちなみにステビアは、植物の名前、甘味料などに使われています。

青い葉っぱをそのまま食べても、強烈な甘さがあります。

珍種はやっぱり、珍種!

普通、どんなに悪くても、発芽ぐらいはするのですが、ここまで完璧に発芽しないのは初めてです。

まだ、種はあるので方法を変えて、もう一度蒔いて見ます。

支柱組み立てからのネット張り

支柱を組み立てた後は、ネット張りです。

で、またおりゃー。

3分の2ぐらいで強制タイムアップ。

日没にて、ネットがどこにあるのか、見えない。

仕事をやりきって、終わりたかったのですが、残念。

次回に持ち越しです。

単管パイプにて支柱の組み立て

トマト、ナスなどの誘引のため、単管パイプで支柱の準備です。

去年使った物、今年新しく購入した物、まずは部材の確認して、種類毎に分けていきます。

新しく買った物は、土に打ち込む部分をハンマーで潰していきます。

潰した後は、地面にさして支柱を組み立てていきます。

で、おりゃ。

去年、同じような事をしたので、ぼちぼちの手際で組めました。

去年は、台風に見事に潰されたので、あれから1年間、台風に負けない支柱にする為に構想を練りに練っての組み立てです。

触って見た感じだと、丈夫そう。

これからの台風シーズンで、成果のほどが試されます。

後は、ここにネットを張ってトマトの誘引です。

里芋の計算ミスで

サトイモを育てようと思い。事前に種芋を購入。植え付け前に、再度、種芋の量を確認すると、なぜだか、全然足らない?あれ?

どこかで、計算違いをしてしまったようです。

急ぎネットで検索、すると国華園(こっかえん)にて、変な広告を発見。

「超おトク サトイモの種芋福袋2kg」

品種名は不明、購入してからの確認になるそうな?サトイモの福袋ってなに?っと思いながらも購入。

商品到着して、確認するとエビイモなどを含めた4品種あり。

自分にとっては完璧すぎる商品。

事前に購入していた種芋を合わせると、全部で5品種。今年中には、里芋、食べ比べができそうです。

なぜだか、長いもの植えつけ!

なぜだか、長いもの植えつけ。

自分でもなぜ植えたくなったのか?

なのですが、長いもを植えつけてます。

畝中央に、溝を掘って、クレバーパイプなる物を埋めながら、種芋を置いて、土をかぶせてます。

本当は、自然薯を栽培したかったのですが、種芋がホームセンターで見つからず、とりあえず長いもにしときました。

たったの4本です。

収穫できても、自家消費です。なるようになるでしょう。

ちなみに、植え付け後に、近くの直売所で、自然薯を食用で販売していました。これ買えば良かったとちょっと後悔。

それも、種芋にちょうど良さそうな小ぶりのやつ。

来年は、あれを種芋にします。

ピーマンの育苗失敗、大人の力で解決!

うすうす、予想はしていたのですが、ピーマンの育苗を失敗しました。

120個ぐらいあるのですが、かろうじて、使えそうな物は、10個あるか、ないかぐらいです。

失敗の原因としては、ポットに直接種を蒔いた事と、潅水(水やり)のやり過ぎだと思います。

ポットへの直播きは、師匠からもやるなっと言われてたのですが、手間を省くため、試しにやってしまいました。

去年は、パプリカの育苗を行い、成功していたので、なんとかなるだろうと甘く見てました。

そこで、致し方なく。

苗を購入する為に、ホームセンターにダッシュ。着くと、ピーマンが2品種あります。

折角なので、違いを見る為にも、両方とも購入。

この子達で、苗代ぐらいは、稼がないとです。去年は、台風で全滅。リベンジマッチのスタートです。

まだまだマルチに、強敵出現!!

畑全面、マルチまでもう少しですが強敵の出現。

草が迫ってきてます。

このまま、マルチを貼ると草の力で持ち上げられてしまうので、除草してからマルチを張っていきます。

鍬(くわ)で、コツコツと除草です。

大体の、除草完了。

で、いつも通りにマルチを張って。

完成!!

40mほどのマルチに、ほぼ1日使っちゃいました。

思わぬ幸運は、師匠が見かねたのか、畔の草刈りをやってくれました。

これで、1ヶ月は草刈りから解放されそうです。次はちゃんと自分で草刈りをしないとです。

オリジナル品種!?かぼちゃ

去年栽培した、かぼちゃで1番できの良いのを選抜して、種とりして、育苗しての、定植です。

苗は、少し水が多かったのか、徒長(とちょう)気味。

種とりして、同じ地域で栽培して、栽培した中でも、優秀な種を残す事を繰り返すと、その地域の気候、風土に合った優秀な品種になるそうです。

自分オリジナル品種です。

ただし、10年はかかるけど・・・

気長にやっていかんとです。