マルチ張り

この畝(うね)にマルチシートを張っていきます。シートを張る前に畝が平坦になるように、鍬(くわ)で調整しました。

端から始めます。マルチには、180cmの直管パイプを通して、両端を紐で縛ってコロコロと引っ張って行きます。

少し引っ張っては、土をかけてマルチを固定していきます。およそ、2時間ぐらいで、端まで終了致しました。マルチを張り終えた、畝の写真は撮り忘れました。また、別の機会に撮っておきます。

あと、もう1畝あるので、またコツコツとやっていきます。

パクチーの定植

ひょんな事から、パクチーの定植です。

ひょんな事から、というのは「大沢ファーマーズマーケット」で、苗として販売の予定でしたが、師匠が引き取りに行くのを忘れて、少し枯れてしまい、販売できなくなりました。

そこで、

「良かったら、育ててみない?」という事で、自分が引き取る事になりました。

パクチーって、詳しい栽培方法ってないですね?

とりあえず、ほうれん草、コマツナぐらいの感覚でやってみることにします。

80g/㎡にて、10-10-10の元肥を入れて、株間(かぶま)は40cmにて、栽培してみる事にします。

上手く、栽培し販売できれば良いですね。国産の生パクチーは貴重な感じだと思うのですが、どうなるでしょうか?

また、適当な時に報告します。

今日の畑

特にどうってことはないのですが、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーが順調に成長しているので、その写真です。

農薬も使っていますが、キスジノミハムシ、アオムシなど、それなりに虫の襲撃を受けましたが、食害も少なく順調に成長しております。

綺麗に育っているのを見ると、なんとも言えない幸せな気持ちになりますね。

エスマルクDFの効果のほどは?

4月22日にエスマルクDFという、農薬を撒きました。この、エスマルクDFという、農薬についてですが、納豆菌の仲間であるバチルスチューリンゲンシス菌を培養したもので、安全性の高いものとして、有機農家さんにも使われています。

その代わりとしてですが、効果が薄い、効きにくいと言われてます。農薬も使用して栽培していますが、できる限り使いたくはないです。安全、安心、そして美味しい野菜を作りたいです。

この、効果の程を心配していたのですが、無事効いてくれたようです。

黒く、変色して死んでいるのが、アオムシさんたちです。

ブロッコリー、カリフラワー、キャベツは、このまま、順調に育ってくれれば、5月中から収穫になりそうです。美味しい野菜が出来れば嬉しいですね。

余った苗の、大売り出し

トマトの苗を2段階目のポットにあげました。200株ほどが必要なので、2時間もあれば終わるのでは?っと思っていたのですが、結果は合計6時間。初めて行う事は、戸惑い、準備不足などもあり、とかく時間がかかります。

前回の様子

とはいえ、終わりました。ポットが大きくなった事により、水やりの心配が少し減ったので、何よりです。

あと、予備の苗も、それほど数はいらないので、売りに出す事にします。

ゴールデンウィーク中に、沢山売れれば良いのですが、どうなるでしょうか?また、適当に報告します。

ミニトマトのポット移し替え

トマト苗のポット移し替え。

トマトの育苗方法

2回目のポット上げです。

およそ、15cmぐらいの大きさになった苗を大きめのポットに移し替えていきます。ちなみに、このサイズの苗が良くホームセンター売ってます。

6号ポット(経口9cm)から、7号ポット(経口10.5cm)に変更ですが、土の容量など、結構違います。1時間で50株ほど移し替えました。

予定では、300株ほど移し替える予定でしたが、思いがけず時間が掛かりました。また別の機会に行う事にします。

まるで、ブッシュクラフト

今日はアシの中に突撃です。

そもそも、「ブッシュクラフト」という言葉は、より自然環境に近い状況で、アウトドアを楽しむ方法らしいです。たぶん、釣り道具を持たずに、サバイバルナイフ一本で銛(もり)を作成し、魚を捕るような事だと思います。

ここに何をしに来たかというと、トマトなどの仮支柱の切り出しに来ました。

目標の200本を切り出しました。写真は、別の日に切り出した200本で、合計400本あります。これで、定植直後の仮支柱にします。まだ、200本ほど足らないので、別の日に切り出すことにします。

これら、自然物を使うと畑を汚す心配をしなくてもよいのが、なにより良いですね。かりに、土の中で折れてしまっても、いつの日か土に帰っていきます。

白菜の番人

少し季節外れですが、白菜も育ててます。これが、予期せず。順調に育っています。大きなものは、おおよそ、1mぐらいあります。

見るたびに大きくなっているので、なんだか嬉しいですね。そこに、番人が居ました。

アマガエルです。葉っぱが食べられないように、しっかり番をして、虫を食べてください。たぶん、1か月後ぐらいで収穫になると思います。

草が伸びて来たので、鍬(くわ)で除草

暖かくなってきたので、雑草の成長も目覚ましいです。

これらを除草していきます。

畝(うね)の部分を鍬(くわ)で削って、また土を戻していきます。体力的にはきついのですが、鍬の使い方が少しずつ上手くなっていくのがわかり、面白いです。

すっかり、時間はかかりましたが、綺麗になりました。

たまたま、師匠も通りかかり

「まるで、プロみたいや、これやったら、誰に見せても恥ずかしくないわ。」

そう言って、もえると嬉しいですね。

今日のミニトマトの苗

本日のトマトの苗です。水やりの後なので、少しぐったりしていますが、順調に育っています。

ここ最近の成長は目覚ましいものがあります。2日ぐらいで、2cmは伸びているのではないでしょうか?

前回の様子

ちなみに、前回ぽっきり折れていた苗は、はっきりとした原因はわかりませんが、ナメクジかカタツムリが食べてしまったのではないか?との事です。その後は、こんな感じで大きくなっています。

残念ですが、今後の成長に影響がありそうなので、こちらの苗は破棄しました。今後は、そろそろ、少し大きめのポットに移し替える必要がありそうです。