キャベツで、失敗!教科書レベルの病気

やっちゃいました。野菜の育て方など、教科書で見るレベルの病気発生です。

軟腐病で、間違いないかと思います。低温期には発生しないものとばかり、高を括ってました。

大丈夫に見えるこんな株も、

一皮むけば、

完全にやられちゃってます。

防除方法としては、薬剤散布が一般的なようですが、これをするのも結構しんどいんですよね。

自分の反省点としては、植え付け時期。

8月に播種したのですが、地域的には、少し遅かったようです。暖かい時期に、充分に育たず、弱い株に成長してしまったようです。

それから、となりの畝(うね)もトラクターのかけ方が悪く、谷間の高さが低くなり、水はけが悪くなってしまってました。

この2点が、たぶん改善点です。

次の作付けに、これらの経験を生かして栽培してきます。安定して生産するには、まだまだ道のりは長そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です