サトイモの保存、その1

サトイモの栽培も初めてですが、保存も初めてです。

いくつか方法があるみたいなので、良さそうな方法をいくつか試してみます。

で、まずはその一つ目。

サトイモの上部を刈り取ります。

こんな感じ。

この部分に、土を盛っていきます。

最後に、雨よけ対策として、マルチを張って、飛ばされないよう固定のため、また土を盛って終了です。

場所は必要ですが、掘り上げなくて済むのが良いですね。

サトイモがいる時に、掘り上げていきます。

たぶん1月か2月かな?

サトイモは、8〜10度以下で腐ってしまうそうです。気候風土が、違うと保存方法が変わるので試してみるしかないですね。

ちなみにこの地域、例年マイナス10度はいく極寒地域、こんな簡易保存が通用するのか実験です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です