サトイモの保存が撃沈!?

以前、保存したサトイモの保存、その2が撃沈ぽいです。

サトイモの保存、その2

すでにカビだらけです。

食用にするわけではないので、これぐらいのカビは、どうって事ないのですが、春はまだまだ先です。

このペースで進行すると、芋が無くなっちゃいます。

時々、天日にあてながらカビの進行を遅らせ、どこまで持つかの勝負ですね。

しかし、原因が今ひとつはっきりしません。

・温度の問題

・湿度の問題

・その他

温度的には、まだそこまで冷え込んでないので、考えにくいような気もするし、湿度も、芋類は全般的に高めで保存するので、低い状態でも、ミイラ化するだけで、ここまでカビは生えないような気がします。

今のところ、怪しんでいるのは収穫時期。二度ほど軽く霜にあたっているのが、問題のような気がします。

あと、土寄せ。

土寄せした場合、土で芋が守られるのでよほどの寒さでない限り、問題無いような気もしてきました。

来年のサトイモのテーマは、土寄せと除草になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です