サトイモ洗浄の仕方

サトイモ出荷のために、泥を落としていきます。

これで、たぶん10kgぐらい。

この半分ぐらいを、奥様が手洗いで処理してくれたのですが、およそ3時間ぐらいかかったとの事。

自分には、そこまでの根性がないので・・・

高圧洗浄機で、泥を吹き飛ばします。以外に、この高圧洗浄機、農産物には重宝します。

去年は、これで大根を洗いました。寒くなってくると、水を使うのが寒さで辛くなってきますので。

ある程度、水が溜まってくると浮力と洗浄機の圧力で、勝手に転がってくれます。

初めから、水を溜めてから芋を投入した方が転がりが良く、効率が良いですね。

1度水を入れ替えて、再度洗浄。

木陰で、乾かして終了。それなりに綺麗になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です