地味な格闘、ヌルヌルとの戦い

やらねば、やらねばと思っていた仕事です。

土がドロドロです。

少し鍬(くわ)で、すくってみたのですが、田んぼレベルのヌルヌルで、粘着力もあり、重いです。

水はけが悪い畑ではないのですが、二ヶ所だけ、水はけの悪い部分があり、畝立てをミスしました。

ある程度、高低差が一定でないと、低い部分に水が集まり、こんな感じのヌルヌルに。

このままでは何もできないので、一旦、ドロドロの土を鍬で避けていきます。

その上から、乾いた土を置いて、最後に、防草シートをひいて、高低差の確認。

水を流します。

失敗!

やっぱり手前で水が溜まり待っても流れそうにありません。

再度、鍬で調整し、水を流して観察します。

まー、なんとか流れるレベル。ここは、これにて終了。

ここよりもひどい場所があるので、そちらも、同じ用にしていきます。

歩いていても、足元のヌルヌルは分かるのですが、マルチを取ってみてビックリ。

ヌルヌルを超えた、ニュルニュルです。

さっきと同じ事をして、水を流して見ます。

ダメですね。やっぱり手前で、溜まります。再度、鍬で掘ったり、盛ったりしながら調整して、再度確認。

こちらも、大丈夫だろう。というレベルに。

これからの収穫期に向けて、準備を整えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です