夏場の水やりに備えて!!自動潅水!?

夏場の水やりに備えて、半自動潅水の作成です。

家庭用の自動潅水(かんたん水やりタイマーとか)に、分岐のコネクター(ホース分岐)を接続しています。

その先は、ホースと潅水チューブを接続しており、ホース側のコネクターと、先ほどの分岐とが取り外し可能になります。

この辺は、去年、同じような事をしてみて、大きくバージョンアップしてます。

途中、ホースの連結で水が、あちらこちらと漏れました。

少々、漏れても大丈夫でしょうが、念のため、シールテープを巻いたりしながら、漏れを防いでいきます。

あと、潅水チューブが通っているところ、ちょうど畝(うね)の中央部分は、鍬(くわ)で5cmほど凹ませて、水が畝に止まるように、谷の部分に水が流れにくくなるように工夫してます。

マルチには、定期的に穴を開けて、水が流れ込むようにしてます。

使っている潅水チューブ、少し薄いので、水圧などで破れるのでは?っと心配していたのですが。かなりの水量が排出されるので、大丈夫そうです。

水圧が強い畑だと思うのですが、目一杯蛇口をひねっても、破裂する心配はなさそうです。

これで、4畝分、およそ160mほどは、ボタン一発で水やりをする事ができます。

夏場の水やりが楽になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です