緊急収穫、サトイモ

里芋の出来に、今ひとつ自身がないので、近くの農家さんに色々と聞いていた所、

霜に当てると、次の年の種芋などにはできないとの事。

たぶん、それまでに傷んだ所が腐ってしまうんでしょうね。

ついでに、今日も既に霜が軽く降りたとの事。

まずい、収穫せねばとの事で、サトイモとショウガの緊急収穫。

マルチを剥がさないと、掘り起こせないので、まずは上部をカット。

で、マルチを剥がして。

掘り起こし開始。

途中、土寄せした所としてない所を比較してみましたが、土寄せした所の方が、大きさ、形、共に断然出来が良かったです。

これも反省点、ある程度、商品レベルの物を作ろうとすると、土寄せが必須になってきます。

こちらは、ショウガ。

今回、収穫した中では、これが最大です。

ショウガ自体が好きなので、栽培してみましたが、全体的に小さいですね。

購入した種芋の方が大きかったぐらいです。

ショウガの大産地は高知。

神戸市北区の気候では多少無理があるんでしょうね。

サトイモ、ショウガ共に、今ひとつな感じです。来年に向けて、また一つ課題の発見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です