キスジノミハムシの移動

前回、白菜に発生していたキスジノミハムシが師匠の予言通りです。

白菜の食害

白菜の方は、3月30日に農薬を散布して4月2日にはすっかりいなくなっていました。

ただし、10mぐらい離れたキャベツに大移動です。師匠に言われ、予感していただけに、

「やっぱりか!」と。

こちらは、モスピラン粒剤を規定通りの1株1gを株元散布。果たしてどうなるでしょうか?

今後を観察していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です