多くの苗を定植する場合

師匠に教えてもらった、多くの苗を定植(ていしょく:畑に植える)する方法です。定植前の苗にはたっぷりと潅水(かんすい:水やり)してください。

まずは、苗をポリポットからバスケットに出していきます。この時に、ポリポット自体はバケツに入れます。こうしておかないと、風でポリポットが飛んでいき、片付けるのが大変なことになります。

1ずつ優しく苗を一定間隔に置いていきます。ちなみに、ブロッコリーの苗です。ブロッコリーの場合は、40㎝間隔で置いていきます。

これをただひたすら繰り返して置いていきます。ちなみに、ブロッコリーは120株、定植します。

2条植え(2列に植える)とき、軽く畝(うね)に足をかけると、少し楽に置くことができます。

全部の苗を置いたあとは、移植ごてで端からひとつづつ植えていきます。

最後に、たっぷりと潅水して終了です。今日は、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの240株が完了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です