フルーピー(小型のパプリカ)の育苗実験

こちらの苗、何が問題かわかりますでしょうか?

葉っぱの色が黄色いです。病気ではありません。師匠に確認したところ、

「肥料切れ」っとの事。

早速、肥料を準備します。

1つは、ハイポニカ液体肥料、もう1つは緩効性肥料(ゆっくりと効く)のマグアンプKをポットにそれぞれ1gずつ散布して、様子を見てみます。

どうなるでしょうか?左が液肥、右が固形肥料のマグアンプKです。予想としては、液体肥料の方が効きが速そうな気がしますが、今後の様子を観察していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です