初めての出荷

初めての農産物の出荷は、ほうれん草です。

3月11日に播種(はしゅ:種まき)して、4月18日に収穫なので、栽培期間は、39日間です。

移植ごてを土の中に入れて、根を切って収穫し、軽く水で土を洗います。

虫食いのある葉っぱ、傷ついている葉っぱは、その場で取り除きます。

適当な大きさのほうれん草を収穫して、200g単位で袋詰めしていきます。この仕事も慣れていないので、時間がかかりました。

何とか袋詰めを終わり、他の農家さんが、一袋100円で出荷されていたので、それに習って出荷しました。

真ん中の3つが、自分が作ったほうれん草です。師匠を含めて、綺麗なほうれん草だと褒めて頂きました。自分の作った物を褒めて頂くと、やっぱり嬉しいですね。

自分も試食用に少しだけ持って帰ります。後は、これらが売れるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です