こっちは、白いカブ

カブは長期間収穫出来るように、時期を分けて種を蒔いています。

最終組みの間引きです。

発芽しない事も考えて、一つの穴に種を2粒ずつ蒔いています。

2つとも発芽した場合は、元気そうな物を残して間引いていきます。

普通に引っ張っても良いのですが、同じような場所から生えている場合、両方とも抜けてしまう可能性があるので、根元をハサミで切っていきました。

さっぱりです。

後は、1ヶ月ぐらいの成長で美味しくなってくれるはず。寒さも手伝って、より甘みものってくるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です