今年の作付け計画

今年の作付け計画です。

正月ぐらいから、ちょくちょく考えて一旦完成です。

ちなみに、作付け計画とは1年間に何をいつ植えるかを計画するものです。

考慮すべき点としては、

◼️適期(てきき)

作物毎に、適した気候を考慮します。年に1回しか種を蒔けない物や2回蒔ける物。3月ぐらいから5月ぐらいまで、種を蒔ける物など。植物の特性を考慮して、種を蒔きます。

◼️地域農家さんの特性

地域農家さんの得意な作物と被ると、安値合戦になりかねません。なるべくそうならないようにします。ちなみに、ピーマンは誰も出してませんでしたので、今年の作付けに加えておきました。

◼️必要資材

きゅうりなど、必ず支柱やネットなどが必要になってきます。特に、夏の野菜には、これらが必要な種類が多いです。

あまりにも、多すぎたり、時期が被ると、手が回らなくなります。

去年も考えたのですが、明らかに複雑になってしまいました。年間最低でも30品目ぐらいです。

少しでも簡単にを心がけたのですが、あれもやってみよう、これもやってみようと、好奇心の勝ちです。

あとは不測の事態として、台風も影響してきます。この辺を勘案して、適時計画を見直していきます。

ともあれ、春から夏にかけての種はこの表を元に注文しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です